イラストなどのご依頼を検討の方はこちら

2019年のやりたいことリストを上半期と下半期に分けたワケ

生活・ライフハック

先日公開したやりたいことリスト

ここ5~6年、ずーっと”1年”で100個のやりたいことリストを作成していましたが
今年から”半年”で50個にしました。

何故やりたいことリストの期間を短くしたのか。
一応先日の記事の最後には「期間を短くすることで見通しが立ちやすくなった」なども書きましたが
一番の理由は

いや、年末にTwitterでは「え、もう1年経ったの!?早いよ!!」って呟いていた私ですが
正直1年って、人間が変化するには十分すぎるほど長い期間だなぁと
ずっとやりたいことリストを作成し、振り返りを繰り返すことで思いました。

だって去年の今頃はブログ収入0円ですよ。
しかもはてなではじめたばっかりだったのに1年の半分も経たない5月にはワードプレスに移行。

帰省の時にはたくさんの人に会っていただけたり
誕生日の日には今までもらったことのないようなプレゼントの量だったり
漠然と何か職になる技術や資格が欲しいなと思っていたのがこれだ!ってものが見つかったり
100件以上のデザインやイラストの依頼を受けさせていただいたり、と

かなり自分的に成長という意味で変化できたのではないかと思っています。

目標が変化する環境や思考で変わってしまう

何より私が1年のやりたいことリストを年始に立て、年末に振り替えるを繰り返していると
”明らかに達成しない目標”が絶対にあることに気付きました。

2018年のやりたいことリストでは主に
・ 13、はてなブログのトップページに載る
・ 71、1年のうち、6か月以上食費が月25,000円以下の月をつくる
・ 82、遺伝子解析を受ける

あたりが該当するかな、と思います。


13のはてなブログのトップページに載る
に関しては、そもそも5月にワードプレスに移行した時点で達成する気がない目標になりましたし

71の1年のうち、6か月以上食費が月25,000円以下の月をつくる
に関しては、そもそも私の目標が細かい値段を気にしない生活を送りたいなと考えていることに気付いたので食べたいものを食事の予算の関係であきらめるような生活は違うなと思ったので達成しない目標になりました。

82の遺伝子解析を受ける
は、もうすでにやりたいことリスト振り返りでも書いていますが、やる必要性を感じなくなりました。

13に関しては環境の変化、71と82に関しては思考の変化が要因で「達成しない目標」になってしまったこれらの項目。
それだけ、1年という長い期間は環境も思考も変化していくのだなぁ、と実感しました。

それでも1年ごとのやりたいことリストは有意義なものだった

「願いごと手帖」のつくり方」という本を読んだことによってやり始めた1年に1回の年末年始のやりたいことリスト。
1年という期間が長すぎてこの5~6年で達成しない項目をたくさん作ってしまったり、1年もあるのに達成できなかった項目もやまほどありますが、このように環境や試行が1年という期間で変化していくのを実感することができ、とても私にとっては有意義な時間でした。

最初から短い期間の目標を立てていたら気づかなかったかもしれない変化ですし
これからは半年の目標を立てていくやりたいことリストに変わりますが
また半年という短い期間でどれだけ自分が変化できるかを確認できる楽しみもあります。

書くだけで叶いやすくなる!
書くだけならタダだしやってみよう!!!
という気持ちで気軽に始めたものでしたが
今は私にとって楽しみの1つで自分を客観的に見るための時間でもあります。

書くだけなら本当にタダなので、私みたいに気軽な気持ちではじめてみるの、とってもオススメです


やりたいことリスト2019年(上半期)
ついに2019年ですね。皆様はいかがお過ごしでしょうか。我が家は年始だからといって特別なこともなく、ただただお餅を味わう1日を過ごしております。さて、年末に振り返ったやりたいことリスト100同様に年始恒例、やりたいことリストを公開していこう