仕事情報ページはこちら

詳しいプロフィール

このページはブログを書いている小釜ちゃがの他に
小釜ちゃがの旦那さんの詳しいプロフィールを記載したページです。
➝プライバシポリシーはこちら

もし2人のことをもっと知りたい!って人がいればと思って作成。

 

このブログについて

「ちゃがさんなでいず」「ちゃがSUNなDAYS」
毎日日曜日のように楽しく、太陽のように明るい日々を、の意味を込めてつけました。

たまにちゃがさんナイスですに間違えられますがそれでもいいです。

多くの人の役に立ち、多くの人に共感してもらえたり、楽しんでもらえるようなブログを目指して
イラストなども交えながら日々の出来事を綴っています。

 

小釜ちゃが

1992年12月生まれ AB型 150cm
好きなものは唐揚げと旦那さんと女の子とテニプリ
嫌いなものは辛いものと敬語を最初から使おうとしない人

絶望的に引きこもりなせいで絶望的に非力で体力のない専業主婦。
学校の授業で長距離走を完走できた回数は片手で数えられるレベル。短距離は得意。

京都出身。
小学校~高校までは文章を書くことが好きで一次創作も二次創作もごちゃまぜに書いてネットにアップしていた。
ブログもそのころから文章のみのはちまちま10年以上移転を繰り返しながら書き続けて今に落ち着いている。

21歳の時に高校生の時から知り合いだった旦那さんと色々あって結婚。
結婚してから趣味としてイラストを始め、今はイラストレーターとしてのお仕事もやらせていただいています。

 

2017年やりたいことリスト振り返り
2018年やりたいことリスト

そっと欲しいものリストも置いておきます…

旦那さん

1990年9月生まれ AB型 174cm
好きなものはアニメとゲームと辛いものとお酒
嫌いなものはあまりないが、割と人見知り

ブロガー界に現れた天使(セラフ)(自称)。名前はまだない(募集中)
「ゲームの自分がこんなに走れるのに、自分が走れないのはおかしい」とランニングを趣味に。
今は思いがけないきっかけで二次元に行った時に可愛い女の子に「訳は後で話すから走って!」と言われた時に10kmぐらいは走れなきゃいけない、物語が終わる…と言いながら休みのたびに走っている。

調理師、ワインソムリエの資格持ちのワーカーホリック。
東京で生まれ、3歳から北海道で育ち、東京で就職して、嫁と結婚して北海道へ転職。
彫りの深い顔をしており「中東 男性」で画像検索したら似たような顔が出るが両親ともに日本人。
「あれ、あれだよね、この間ドラマに出てた…」ってよく誰かに間違われている

夢は二次元に行くこと。早くSAOの世界が確立されるのを待っている。

 

夫婦の結婚までのなれそめ

 

元々mixi内で同じ歌い手が好きという共通点からお互いのハンドルネームは見知っており、仲間内でスカイプIDも交換していたが、特別仲が良いわけでもなくお互い会うつもりはなかった。
しかし同じ歌い手が好きなことでうっかり冬コミの同じブースで遭遇する。この時のお互いの印象が
旦那「顔めっちゃむくんでる女の子」
嫁「うわ…外人かな…」
と決してお互い良いものではなかった。

この時私が16歳、旦那さんが18歳の時の出来事である。

 

私が18歳の時に東京の大学に進学。
その際に2年越しにSkypeにて旦那さん側から連絡をきっかけに頻繁に会うように。
特になにをするわけでもなくカフェでお茶したり、服買いに行くのを付き合ってもらうぐらいで
恋人というよりは兄と妹のような感覚で過ごしていた。

なぜか付き合ってもないのに年越しは2年続けて一緒にラーメン屋で過ごした。

 

私が19歳の時、私が当時の彼氏に振られたのをきっかけに付き合うように。
私側の希望で同棲も開始。
私は結婚前に同棲してよかった!と思うメリットを書いてみた

同棲1年半を経て私21歳、旦那さん23歳の時に3月14日婚姻届を出し無事結婚。
現在まで特別大きな喧嘩をすることもなく、お互いに尊重し合いながら楽しく結婚生活を送っている。