イラストや漫画などのご依頼はこちらから

在宅ワークをしている私がやってよかった5つのコツ

コロナをきっかけに在宅で仕事をしなければならない人も多くなってきたことなので、せっかくだし在宅ワークばっかりの私がいいな、と思って続けているコツをいくつかお伝えできればと思って書きます!

私も改めて意識したいなぁと思って自分用のメモも兼ねています。

何か1つでも役に立てればいいな!!!

服は着替える

人間は思った以上に服に影響を受けています。
だらしない服装をすると、それが行動にも現れてきます。(全裸じゃないと、とか首がゆるくなったTシャツじゃないと逆に作業できないような人ももちろんいますが)

アメリカの社会心理学者のアダム・ガリンスキーさんは白衣を着た人とそうでない人の集中力や慎重さを調査する実験を行い、実験の結果は白衣を着ている人の方が集中力も慎重さもそうでない服の人よりも高く発揮されたそうです。

白衣とまではいかなくても、パリっとしたジャケットや体にフィットしたタイトスカートなどを仕事着として決めてしまうことで集中力は発揮されます。
私の場合、しっかりとした部屋着ではなく普通にゆるっとしたワンピースですが、パジャマからそういう風に部屋着に着替えることで仕事モードへ切り替えがスムーズにできる気がします。

やることは一度紙に書き出す

やることが多い!という人はかなりの数いるかと思いますが、その中でもマルチタスクが得意な人は大体2%程度と言われています。つまり98%の人はシングルタスクの方が得意
シングルタスクを行う中で「次は〇〇をやることにして次は…」と考えるのは集中を妨げる原因になるので、仕事を始める一番最初にやるべきことを優先度順にある程度紙に書き出すことで予定を頭の中で立てる必要がなくなり、1つのことに集中しやすい状況が作りやすくなります。
また、書き出すことでやり忘れを防いだり、不備があったときに気づきやすいなどの効果もあるのでぜひやってみてほしいです。

私の場合、大体1週間ぐらいに余裕でできるような作業項目を月曜日に作っています。
人によってはやることが多すぎる人は1日分を作らなければいけないかもしれませんし、長めのプロジェクトを持っている人は1か月の予定表も作らないといけないかもしれないのでこのあたりの期間も自分がやるべきことを一度書き出して設定するとよいでしょう。

換気は定期的にする

室内の二酸化炭素の濃度が濃くなると人は眠気を感じるようになり、集中力がかなり低くなります。
二酸化炭素の割合が増えるにつれて、頭痛や吐き気などの体調不良の症状が出ることもあるので絶対に換気は時間を決めたり、集中力に異変を感じたら行うのがオススメです。

私の場合は作業する前に掃除をするのですが、掃除をしたあとに窓を開けながら作業をし、作業を開始して最初のトイレに行くタイミングで閉めるようにしています。
あとは集中力が切れてきたタイミングでトイレにいくついでに開けたり閉めたり。

意外と寒いから、暑くてエアコンつけているから、と換気を怠る人は多いので意識していきたいところです。

タイマーを上手に使う

以前、専業主婦がやるべきことをやるための付箋とキッチンタイマーを使った時間管理術という記事でも書いたのですが、キッチンタイマーを使った時間管理術はオススメです。

もちろんスマホのタイマーでもいいのですが、スマホのタイマーだと残り時間をみるついでにや、止めるついでにTwitterを開いてしまったり、ネットサーフィンをしてしまったり余計なことをしてしまう可能性が高いので、時間を計る機能しかないキッチンタイマーが断然オススメです

私の場合は大体90分にタイマー設定をし、30分休憩を繰り返すような形で一日を行っていますが、作業ごとにもっと長めに設定した方がはかどる人や、集中がそこまで長く続かない人などは自分に合った作業時間と休憩時間を調整してみてくださいね。

水分補給をする

これ、私はいまだによく忘れちゃうのですが、作業に集中しているとどうしても水分補給を怠りがちなので是非意識して行ってもらいたいです。
私は怠りがちなのでよく脱水症状を起こしてから「あ、水分取らなきゃ!」ってなることがあります。

体の水分が足りないと頭が働かなくなる原因にもなります。

できてない私が言うのもなんですが、1L程度入るペットボトルや水筒などをあらかじめ用意しておいて飲み切るような形が一番効果があった気がします。
コップでちまちまと飲み物をつぎにいくとつぐのをすぐ忘れてしまうのであらかじめ多めに用意しておくのがコツかもしれません。

在宅だからこそ自分の過ごしやすい環境に!

在宅ワークの人が多くなって自宅での仕事モードをプライベートモードの切り替えの難しさや、集中のしにくさに悩んでいる人は多いと思いますが、上記のようなコツを活かして上手に切り替えや集中をしていただけたらと思います。

また、切り替えや集中も大事ですが、在宅ならではで仕事環境を自分で好きに整えられるのも在宅の魅力。
これを機に寝具を寝心地の良いものに変えたり、仕事で使うPCやPC周りアクセサリを新しいものにしたり、文房具で面白いものを買ってみたり、座り心地のよいソファを買うなんてのもいいかもしれませんね。

良い在宅ワークライフを送るヒントになれば幸いです*

タイトルとURLをコピーしました