イラストなどのご依頼を検討の方はこちら

行動力がない人にもおすすめ!私が手帳に書くあれこれの話

生活・ライフハック

というわけで今回は手帳のお話です。

前にもちらっと記事にはしていたのですが
自分がどうしてこの項目を書くのか、それを書くことによってどう有効活用しているのか
などが最近になってようやく言語化できる気がしたので改めて記事にします。

占いを手帳に書くわけ

「占い」
それだけの単語を聞くと、スピリチュアル的な感じがして本能的に避けてしまう人もいるはず。
でもやりたいことがなくて、または行動力がなくて悩んでいる人にとっては絶対書いてほしいなぁ、と思う項目です。


と、いうのも占いって当たり前のことしか書いていないんです。

「やることを整理すると頭がスッキリします」だったり
「確認不足でケアレスミスをしそう」だったり…

よほど低確率なことが起きない限りは大体の人がやることを整理するとスッキリとした気分になるし、確認を怠ればその分ケアレスミスの確率は高くなるのは当たり前ですよね。
それでも人間ですから「めんどくさい」とか「忙しい」といった気持ちを優先してしまい、やることを整理するのを後回しにしてしまったり、確認を怠ってしまうことは普通に過ごしていると本当に多々あります。

そんな当たり前のことを意識して「成功につながる(または失敗を避ける)行動を毎日する」
これは毎日何も考えず、何も意識せずに過ごすよりは成長や気づきを得られやすい過ごし方だと私は感じていてとても重宝しています。
たまに「今日は疲れを感じやすい日なのでゆっくりと休む時間を」なんて内容があってもそれも体調管理の行動です。

しっかりやりたいことがあるならその日は占いを無視してOK。
そんなゆるい感じで占いを使ってダラダラと「なにしようかな~~~」と考える時間を減らしたり
今日のラッキカラーで着る服を決める、ラッキーフードでその日の夕食を決めるなど悩む時間も減らしています。

小釜ちゃが
小釜ちゃが

自己啓発本って大体が要約すると「行動しろ」しか言ってなかったりするし行動するって大事

個人的おすすめ占いサイト

一番のおすすめの占いサイトはYahoo!占い(12星座)
モバイルだとその日の運勢、PCからだと前後30日の占いが日単位で見られます。
その日の運勢が最下位の12位でもそこまで悪いことが書いていなかったり、あっても解決方法も一緒に書いてあることが多く、その日のラッキーカラー、ナンバー、スポット、グルメも細かく書いてあるので休日どこ行くか迷ったときや、夕ご飯に迷ったときにも使えます。

かわいくなりたい!とか美容に気を使いたい!って人におすすめなのは
しいたけ占いを出していることでも有名なVOGUEの新月満月占い
1~15日、15~31日に分けられた大体2週間の占い。
「美容・健康運」の項目があり「美白に力を入れましょう」や「汗をたっぷりかく運動をしましょう」など、継続的に見た目に気を使っていきたい人へのヒントになることが書かれています。

挑戦しやすい・取り入れやすいものが書いてあるか、ネガティブになるような文が少ないか、というのを重視して選んだので当たる当たらないは重視していません。ご了承ください。

絶対やることを”1つ”書くのは自己肯定感を高めるため

私の場合は普段なら
「20時に○○さんにイラストを提出する」だったり「記事をとりあえず1文以上書く」とかそんなのが多いです。
夫が休みで作業ができない日は
「2人で楽しく映画を見る」とか「1か所どこか掃除する」とか!

こういう小さな成功体験は心理学的にも自己肯定感を高めるに有効です。

「スモールウィン」や「小さな成功体験」で検索すると多くの人が書いているので自分にとってできそうな小さな成功体験はなんだろう、と考えて毎日1つだけ決め、その1つを達成したら、今日は頑張った~~!!でいいと思います。
間違ってもいきなり「今日2記事書く」とか「30分走る」とか高い目標はダメですよ×

その日の振り返りは未来で見直すこと前提で書く

「未来で見直すこと前提で書く」なんてなんだか意識高い系の人みたいなことを書きましたが
要はその振り返りを見返した時になるべく成長を感じれたり、タメになるようなことを書いておいた方がお得だよね、ってだけです。

私がよく書くのは
・「こんなことがあったときにこう思った」という感情のこと
・「こういうこと思いついた」というアイデア
・その日他人から言われた言葉

の3つが中心かな、と思います。

「こんなことがあってこう思った」と出来事だけじゃなく思いや感情を書いておくとその日のことをなんとなく思い出せたりして中々楽しいです。
アイデアはメモをしておいて損をすることはありません。次やることに繋がったり、悩んでしまったときのヒントになったりもします。
そして他人から言われた言葉は自分を客観的に見るのにとても役立ちます。成長を感じることもあれば、見返したときにその時にはわからなかったその人の言っていた言葉の意図がわかったりなんかします。

見返す頻度はそう多くはありませんが、私は1日の振り返りを書いていてよかったなぁ、と思うことが多く、他の人にもぜひ体感してほしいので書く項目のおすすめとして書いておきます。

自分に合った手帳を使って毎日を有意義に

ここ最近私は一般的な手帳をやめてスタディープランニングノートというのを使って今回書いた項目を管理しています。普通のノートにブロック形式のテンプレートといった感じでTodoリスト管理にはとてもいいですし、なにより1冊500円以下と普通の手帳よりはるかに安いです。

時間に追われる子育てをしている人、会社員の人はバーチカル手帳もおすすめ。

来年もきっと同じような項目を書くのでどんな手帳がいいのかな、と今から見たりしています。
今のスタディープランニングノートも悪くはないのですが、月間目標も立てたいなぁ、と思う私には少々役不足感。

もしこの手帳(ノート)ならその項目書きやすいよ!という情報がありましたら是非教えてくださいね