同じ目標を毎年設定して毎年達成できないのはそもそも達成する必要があるのかって話

ということで大体8年前ぐらいから(ブログ上では5年ぐらい?)毎年。
2019年からは半年に1回のペースでやりたいことリストを立て、振り返るということをしていたのですが、さすがに数年単位でやっていると毎年項目として入れているにも関わらず、何年たっても達成できていない項目があることに気づきました。

その達成できない原因を考えると「そもそも達成しなくていいのでは」という結論になったので、なんかそんな感じのことをつらつらと書いていきます。

現状、達成したところで自分にメリットが少ない

ざっとブログで書いているやりたいことリストの振り返りを見返すとザっと私がず~~っと達成できていない項目は

・稼ぐこと
・痩せること

の2つ

Twitterで仲良くさせてもらっている人は向上心が強くて、美意識が高いな~って方が多いのでそれに引きずられるようにこういう項目を設定した部分がありますし、項目に設定するだけ稼ぐ自分、痩せた自分というのは自分にとって理想としては魅力的なものです。

が、「じゃあそもそも達成する必要が私にあるのか」と改めて問われると「う~~~~ん???」って頭をひねってしまいました。
というのも、達成したところで私にメリットが少ないから、に尽きると思います。

稼ぐことに関して、「達成できてない」と言ったところで
「自分がどうしても欲しいと思ったものを買う」ぐらいの稼ぎは多少あるわけでして、私にとってその「自分がどうしても欲しいと思ったものを買う」基準は確定申告が必要か不要かぐらいの微々たる金額で十分だったりします。
もちろんお金なんていくらあってもいいものですが、宝くじでも当たらない限り、自分で稼ぐにあたっては、パートなどの時給や正社員でもないが故の稼ぎの不安定さによる不安や、扶養を抜けることへのめんどくささ不安さの方が稼ぐ達成感よりも私の場合上回ってしまう、というのがあります。

また夫が私に稼ぐことを求めていればまた違ったのかもしれませんが、今のところそういう気配はなく、ガッツリ夫に甘えた生活をしています。(もうこれは本当に夫に感謝としか言いようがない)
それを踏まえると夫が職を失う、もしものことがあったりしたらまた稼ぐモチベーションになるのかもしれません。

そして痩せることに関しても
市販のスカートが入らないとかそういうのがあったら「痩せねば」ってなるんですけど、今のところ一般的な痩せてもないけれども太ってもいない健康的な体重で市販のスカートは入るわけで……危機感がまったくないです。

私が痩せたい一番の目的は「夫に良い妻として見てもらえること」「周りからみたときに夫と釣り合うように綺麗な妻でいること」
の2点なのですが、その肝心の夫が「もっと太ってOK」って感じで、私が少し痩せてきた段階でワンホールケーキを買ってくるような人なので、肝心の夫がそれでいいのであれば今のままでいいのでは~という気持ち。

稼ぐことに関しても痩せることに関しても、私のその目標の最終的な目的は夫で、その夫が現状を良しとしている状況で無理をして達成する必要も危機感もなく結局達成できない、という感じになってるなぁという……

そりゃ、世界が滅ぶならやるけど

そりゃ
「私が稼がないと夫がもう食っていけない!」
「私が痩せないと世界が滅んでしまう!」

という危機的状況がやってきたら死にもの狂いでやると思うんですが、今の状況的に私は流れに身を任せて危機感ゼロ、みたいな状況なので、なんか必死に死に物狂いでなにかをするような状況でもないんだろうな~とゆったり浮き輪に浮いているレベルの危機感のなさで身構えています。

こうして振り返ってみて、「こういう人がこう助かるし、ついでにお金ももらえる」「みんなで楽しくやってたらお金もらえた」といった感じはすごく自分に合ってるな~と感じたのと、単純に勉強して知識が増えるのは自分自身好き、ということに気づいたので2022年はなんかこう誰かをサポートする機会を増やすために技術や知識を日々磨くのを頑張っていこうかなと思うので、何かお手伝いできることがあればお気軽になんか連絡ください。

痩せることに関しては理想としてはある分、なんかもうちょっと自分のモチベーションを深堀りしていきたい所存。

そんな感じで、2022年は数年ぶりにやりたいことリストみたいな目標は立てず、目の前のやるべきことを淡々とできる限り全力でこなす1年にしてみたいな、と思います。

書いてみて結構自分って意識低いな~と感じたものの、まぁこういう人間がいたっていいと思うし、多分そういうのも今の自分なんだろうと受け止めていこうと思います!締め!

タイトルとURLをコピーしました