イラストや漫画などのご依頼はこちらから

【PR】オリビアバートンのピンクゴールドの腕時計から作るパーソナルカラー別コーディネート

ということで腕時計の紹介と一緒に、せっかくなので頂いたピンクゴールドの腕時計から考えるパーソナルカラー別のコーディネートの提案もやっていこうかと思います!

パーソナルカラー別のコーディネート提案をすぐ見たい!って方は目次からジャンプしてくださいね!
ちなみに今回紹介する時計はコチラです(ジャンプ対策)

今回紹介する時計はこちら

3コマ目で説明した通りめちゃめちゃ頼み込んで、こちらのアブストラクトフローラル ローズゴールドメッシュをお願いし、届いてすぐに装着した私の腕です。

私自身、どちらかといえばピンク寄りの肌なので肌と比べてかなり馴染みがよく、デザイン性や素材のツヤ感もあり、とっても品よく仕上がります。
文字盤の作りも繊細で、細淵に細ベルトなのもあり、とても女性らしいデザインが際立ちます。
拡大してみてほしいのですが、本当に中の文字盤に描かれているお花や、水彩のような模様がとってもきれいです…!

アブストラクトフローラル ローズゴールドメッシュ

すごくどうでもいいかもしれませんが、私は腕時計の文字盤は手首の内側派。
なんとなく時間を見るときに肘を外側に張るよりも、内側に向けたほうが女性らしいしぐさで所作が綺麗に見えるよなぁ~と感じているのが理由です。

ピンクゴールドってどのパーソナルカラーシーズンに合うの?

素材にツヤ・透明感があり、また明るい色、そして温かみのあるお色なので、1番はスプリングさん向け!
オリビアバートンのものはピンクゴールドではなく、ローズゴールドという名称がついているだけに、少しくすみ要素もある穏やかな色でもあるので、穏やかな色が得意なサマーさん、オータムさんも映えます

小釜ちゃが
小釜ちゃが

ウィンターさんもピンク系の肌の方が多かったり、ツヤが得意なことを考えると幅広いシーズンにおススメできる腕時計!

ただ、やはり一番はスプリングさん向け、またくすみ要素があるとはいえ強く出ているわけではないので、オータム~ウィンターさんあたりはピンクゴールドがただのゴールドに見えたり、明るい色なので時計だけ浮いてしまったりする可能性はあります。

しかし、腕時計自体は顔からは基本離れている部位な上に、面積としてもかなり小さなものなので、もし、肌に合わなくてもお洋服とのコーデ次第で気になる影響も和らげることがかなり容易にできます!

実際に腕時計に合う色をドレープで比較!

さきほど言ったように、もし肌に悪い影響が出てしまった場合でも腕時計は顔から離れている部位かつ、面積が小さいものなので、コーデによっていくらでも似合わせは可能!
時計が映える色、馴染む色に焦点を当て、それぞれのドレープで比較してみました。

ベーシックカラー

ベーシックカラーでの比較です。

左側の白はどのシーズンも明るめ×明るめの配色になることもあり、全体的に馴染んだ組み合わせです。
また、右側のそれぞれのシーズンの代表ベーシックカラーは、比較した際に明るい色が特徴の春夏はなじむような感じ、暗い色が特徴の秋冬はコントラストがついて華やかな感じになりますね。

あえて言うのであれば、オータムのお色はどちらもドレープの黄み要素が金具に他の色よりも影響し、とくに左側の白ではピンクゴールドのピンクよりもゴールド感が強くなります。
ゴールドだけのゴージャス感よりも少しピンクのような華やかさを優先したいときなどにはオススメ!

暖色系カラー

暖色系カラーの比較です。

この暖色系カラーの中で注目してほしいのがピンク(中央)での比較!
ウィンターさんのピンクでは腕時計の特徴であるキラキラした感じが他のシーズンに比べて少しマットな感じになり、腕時計のツヤ感が悪い意味で失われてしまっています。

しかし、色相的には隣にあるはずの赤(左)では、他の色と比べたときに、ウィンターの色でもツヤ感は失われずに映える感じがあります。
黄色(右)ではオータムの色がやはりピンクゴールドのゴールド感を強める感じが出ています。

寒色系カラー

ピンクとは合わせるのは難しいのでは?と感じる寒色系のドレープですが、補色の法則で腕時計とドレープの色がお互いに引き立て合うのでどのシーズンでもとても映える結果になりました。

ゴールドという黄み要素の性質があるピンクゴールドなので、黄色と相性の良い緑(左)は特に青(右)と比べてもツヤ感を損なうことなく、全シーズンで華やかな演出をしてくれます。最近はグリーンという色自体が長くトレンドの色ということもあり、トレンドともピンクゴールドは合わせやすいです。

パーソナルカラー別、おすすめコーデと他の時計

上記のドレープを踏まえて、ピンクゴールドの腕時計を使ったコーディネート提案はこんな感じ!

パーソナルカラースプリングさん

スプリングさんのドレープを見ていくと、スプリングさん自身の肌色におすすめできるお色と性質なのもあり、馴染むお色が多い印象。

なので、もし腕時計をより馴染ませるコーデをするときは、スプリングさんらしい暖色系のコーデ&明るめのコーデでまとめるのがおすすめ!
腕時計を目立たせるコーデをする際は、ピンクゴールドのお色と補色関係にある、青・または緑の明るめのお色を取り入れると全体的に華やかに感じるコーデになります。

オリビアバートンにて、他にスプリングさんにおすすめの腕時計はコチラ

アブストラクトフローラル ヌードピーチ ローズゴールド & シルバー

ピンクゴールドも素敵ですし、基本的にゴールドが似合うスプリングさんですが、
こちらはシルバーの金具にスプリングさんに合うクリーム色のベルトの組み合わせ。
シルバーですが、オリビアバートンさんならではの繊細な細淵に、似合うピンクゴールドの文字盤で、もう少しカジュアルに可愛く色々なお洋服のコーデに取り入れたいスプリングさんにおすすめです!

パーソナルカラーサマーさん

サマーさんのドレープを見ていくと、スプリングさんと同じく馴染むお色は多いものの、寒色系はスプリングに比べて腕時計が目立つ感じ、またスプリングに比べて全体的にピンクゴールドのピンク味が感じられやすい傾向があります。

なので、もし腕時計をなじませるコーデをしたい場合はスプリングさんと同じく明るい暖色系を中心にまとめ
腕時計を目立たせたい場合は寒色系のコーデでまとめるのがおすすめです!
サマーさんが得意なラベンダー色とピンクゴールド自体の相性が良いので、ぜひトップスでラベンダーを取り入れてみてください

オリビアバートンにて、他にサマーさんにおすすめの腕時計はコチラ

グルービー ブルームス -ローズゴールド & シルバー ブレスレット 34mm

文字盤の下地であるラベンダーがまさにサマーさんが得意なお色かつ、グレーが少しかかった斑点模様も入っています。
シルバーの金具部分もベルト幅が12mmと、サマーさんが得意な穏やかで繊細な配色を邪魔しない細めベルトなのでおススメです。

パーソナルカラーオータムさん

オータムさんのドレープを見ていくと、他のシーズンに比べて白などのベーシックカラー、または濃いめの緑で腕時計が映える傾向が見られ、腕時計自体がイエベ寄りのカラーなので馴染むと映えるの両方を感じられるカラーも主に暖色系で多くみられました。

なので馴染むコーデをする際は、赤茶やピンクなど赤~ピンクの色相を中心にしたコーデで!
腕時計を目立たせるコーデをする際は白・緑の配色でナチュラルシックなコーデがおすすめです。

オリビアバートンにて、他にオータムさんにおすすめの腕時計はコチラ

エンチャントガーデン ビーガン ブラック ローズゴールド

ベルトが黒なので一瞬「ウィンター向けでは?」と思ってしまいますが、ベルトのマットな質感と、黒と対比したときのローズゴールドのゴールド感はまさにオータムさん向け!
文字盤部分のお花の絵柄も穏やかな色で構成されており、オータムさんなら華やかに、そしてシックにコーデに取り入れることができる腕時計です。

パーソナルカラーウィンターさん

ウィンターさんのドレープを見ていくと、白に近いお色(白・黄色)では腕時計がなじみ、黒に近いお色(黒・青)では腕時計が映える傾向がありました。

なので、もし腕時計を馴染ませるコーデをするのであれば、腕時計の明るいお色と合わせ、ウィンターさんが得意なペールトーン、または白を使用し、トップス、ボトムス、バッグ、靴などの部分に1~2点締め色を入れるコーデに
腕時計を目立たせる際はモノトーン、またはウィンターさんが全般的に得意なパープルの色味を使ったコーデがおすすめです。

オリビアバートンにて、他にウィンターさんにおすすめの腕時計はコチラ

セレスティアル 3D ビー ミッドナイト ネイビー & シルバー

色の傾向から大きめのモチーフも得意な人が多いウィンターさんなので、文字盤の大きめの蜂モチーフも素敵に取り入れられる人が多いです◎
ベルト部分はネイビーなので、モノトーンコーデと馴染ませたいけれどもちょっと柔らかく着こなしたいという方におすすめです。

ちょっとの工夫で自分に合った腕時計に!

今回検証に使ったドレープはあくまで一例であり一部のお色です。
なので、ぜひいろんなコーデに取り入れてみてくださいね!

小釜ちゃが
小釜ちゃが

ちょっとした色の変化で、自分の似合うものにできるのはパーソナルカラーの魅力の1つですね

あくまで今回は私が提案するならこう、というもので、かわいい!素敵!と思うものがあるのであれば、自分のシーズンでなくてもぜひ検討してみてください。
オリビアバートンさんの時計はどれも繊細で、素敵な時計なのに、1~2万円台とかなり手の出しやすい値段なのも魅力!
今回紹介した商品だけでなく、他の商品もとっても魅力的で素敵なものなので、サイトを巡回するだけでもハッピーな気持ちになるのでぜひ見てみてください。

そんなオリビアバートンさんのTOPページはコチラから

腕時計が欲しいけどどれにしようかな、と悩んでいる方の参考になれば嬉しいです*

タイトルとURLをコピーしました