イラストなどのご依頼を検討の方はこちら

ケノンを1年間使用した実際の効果と感想

美容

早いものでケノンを購入したのが去年の6月頃だったので、1年が経過しました。

私が購入した当時は7万円という高額な商品故に、
ケノンの存在を知ってから大体2~3年ぐらいは買うかどうか悩みました。

結論としてはもっと早めに買っておけばよかった!というのが私の感想。
正直、ケノンが推奨している2週間に1回の照射ペースをちゃんと守っていたのが最初の3か月ぐらいで
そのあとは1~3か月空くこともしょっちゅうだったので
ちゃんと推奨ペースで照射していれば脱毛完了していたのでは…?と思います。

そんな1年間使用したケノン、個人的に感じたデメリットをふまえつつまとめていきたいなぁと思います。

ケノンを2ヵ月使用した後の約1年前の記事はこちら↓

私がケノンを買ってよかった!と思う理由

気兼ねなく着れる服の幅が広がった

「脱毛できてない」と最初に言いましたが厳密にいえば
脱毛に近い状態が続けることにより長く続く
といった方が正しいかもしれません。

もっと詳しく言えば毛の処理の手間が圧倒的に減り、仕上がりも綺麗
という感じです。

というのも初期、使用から2か月後と比べると私の脇と脚の毛は現在こんな感じになっています。

使用2か月後でもかなり効果が表れている状態でしたが
毛穴などの目立ちが少なくなったと思いませんか?
私は思います(ゴリ押しする)

ちなみに脇に関しては最後の処理から2か月は経っていますが
細い毛が少しある程度でパっと見はほぼ無毛です。
ちなみにこれだけ無毛に近い状態を数か月キープできることでなにができるかっていうと

好きな服が気兼ねなく着れる!

今まで脚に毛があるからと暑いのにタイツで隠し
腕に毛があるからと羽織りを重ね着し
脇に毛があるからと脇が大きく空いた服は避けて通ってきましたが
毛を気にする必要なく、好きな服を好きに着れるのはすごく私にとって大きい変化でした!

人にあわなくて済むし、自分のペースでできる

これですよこれ。

根がかなりの引きこもりなので、
予約する→外に出る→店に入る→店の人と対話する
これが!!!!!!嫌だっっっ!!!

対話すること自体は好きなのですが、喋るコミュ障故にいらぬことまで喋ってしまい
結局帰ってからしばらく「ああ言わなきゃよかった」「もっとこういう話題にすればよかった」だとか一人反省会を引きずってしまい地味~にストレスなのでこれがないだけでも自分の中で脱毛のハードルがグンっと下がったのは大きかったです。

あと自分のペースで、いつでも、思いついたときにできる
というのも家庭用脱毛器のケノンならではの魅力かな、と思います。

配線繋げたらスイッチいれてもう始められます。最高。

圧倒的にサロンより安く、アフターフォローを気にせず使える

いやまぁセルフでやるんで当たり前といえば当たり前なんですけれども
サロンを通った場合に全身脱毛…と想定すると大体20万円前後が相場かな、と思います。

もちろん安いところだと10万円程度で全身をやってくれるところもありますが
脱毛後に生えてきて処理したかったらまた高額な追加料金があるところがほとんどです。

ケノンの場合は約7万円で全身の処理が可能。
またプレミアムカードリッジだけでLv.10(最大)で毎回照射したとしても30万発照射可能。
この30万発ってのがわかりにくいかもしれませんが、大体全身100回ぐらい脱毛できる照射回数です
(※2019年4月のケノンアップデートでプレミアムカードリッジ(30万発)→スーパープレミアムカードリッジ(50万発)に変更になったので今から買う人は私が買ったものの約1.5倍照射できます)

小釜ちゃが
小釜ちゃが

サロンとかは脱毛終わった後に生えてくるとまたそれなりに料金取られるけど、ケノンなら1回払えばもし後から生えてきても処理できる!

個人的にちょっと…というポイント

自分でやるので届かない部位がある

サロンや医療脱毛と圧倒的に差があるのはここだと思います。
届かない。圧倒的に届かない。
私はかろうじて結婚しているので上裸になって突っ伏していたら夫が背中を照射してくれますが
家族でも嫌、って人もいるだろうし、一人暮らしで相手がいない、という方もいると思います。

なんなら私も夫がしてくれるとはいえ、夫がいる時間に頼まなければいけないので
メリットとして書いた自分のペースで行えるというのが少しかすみます。

全身脱毛の際は背中などの届かない部分はストレスを我慢してもサロンで格安でしてもらい
他の部分はケノンで…というのがいいのかもしれません。

照射漏れが気を付けないとある

届かない箇所もありますが、届く箇所でもセルフでやるので
よっぽど気を付けていないと照射漏れが大体の場合できることとなります。
私は気を付けていても照射漏れだらけだった。

毛が生えているところと生えてないところの境目が分かる程度には照射漏れはわかりやすく
なんだか全体的に生えているよりもちょっと恥ずかしい感じになります。

と、いっても照射漏れした部分はそうして境目が分かる程度に目に見えるので
後々毛が生えているところだけ照射すればそこまで問題ではありません。
ただ自分では気づきにくい部分もあるので

・二の腕の外側
・足首
・ふくらはぎの裏側
・太ももの裏側

あたりは意識的に見るといいと思います。

痛いところほど効果が出にくい

ケノン使用から2カ月後の効果と感想の記事にて

上記のような痛みマップを作成していたのですが
「痛くなかった」脚、ひじ下。そして「ちょっと痛い」の脇、お腹、二の腕に関しては
効果が目に見えて現れ無毛状態も長く(目安として1か月以上は)続きました。

が、「めっちゃ痛い」に分類したうなじ、デリケートゾーンに関しては
確かに毛は薄くなってきている、生える毛の量が少なくなるという感じにはなるものの
脚や脇などと同じ程度では無毛状態が長く続きにくかったです。

痛いところほど、効果が出にくいので
しっかり冷やして痛みを軽減した上で、他の部位よりも定期的に根気よく照射する
ということが大切かなぁ、と思います。

デメリットを踏まえてもやっぱりケノンを買ってよかった

最初に少し書きましたが
ケノンが推奨している2週間に1度の照射ペースを1年のうち半年以上は守らずに
大体1~3か月は空けて照射するというズボラ生活していたのですが
それでもケノンのおかげで生えるペースはかなり遅く
体感としてVIOを除く多くの部位は2~3か月ほど毛が目立たないので、毛のことを長い期間気にせずに過ごせるようになりました。

3日に1回毛をちまちまとカミソリで剃っていた購入前のことを考えると
圧倒的に手間は減ったし仕上がりも綺麗!!!

1年かけて完璧に脱毛、とまではいきませんでしたが、それは私の照射ペースの問題であり
きちんと打っていれば効果はすごかったのでは、と思います。

今の1~3か月ペースで照射していても完全に生えてこない箇所も一部出てきていて
ゆったりした自分ペースでも長い期間かければ納得の効果が得られる!
というのが実際に1年使用してみた私の感想になります。

小釜ちゃが
小釜ちゃが

ケノンの公式サイト内にはほかの方が投稿している口コミ欄もあるので、参考に覗いてみるといいと思います!

また自分のペースで細々と続けていこうと思うので
また何かあればブログ記事にして発信していこうと思います。
誰かの参考になりますように◎