iPadを買ったらイラストも生活も加速した

イラスト

とにかくイラストレーターさんはみんな買っておこう!ってぐらいやばかったので
私の使い方と一緒に紹介していこうと思います。

今回私が買ったのはproではなく普通のiPad 9.7インチの64GBのものを買いました。
正直無駄なアプリは入れず、フォルダ整理さえできていればイラスト描く人でも32GBでも問題ないなぁ、と思っています。

iPadがあることでよかった点

できなかった時間にできることが増える!

上記の図が今までの私のスケジュールと今の私のスケジュールを比較したものですが、
いままでできなかった時間帯にパソコンとほぼ同様の作業ができる
というのが一番大きな変化でした。

と、いうのも私は夫と二人暮らしで、1台のパソコンを共有で使っているため
夫がパソコンを使っている際に私ができることといえば
部屋の掃除やら、ノートを使った思考整理やらアナログなことが中心で
ブログに関することやイラストなどは基本デジタルを中心に行っていたのでそれらを行うことができませんでした。

それができるのがかなり大きく
イラストでは
朝にラフを描き、昼にPC側で本描きするという手軽さによる使い分けや
ブログでは
朝や夜の気力があるときに書いた文章を昼にはPC側でコピペして貼っておくだけという時間の短縮に繋がりました。

基本夜型の人間なので夜にやる気が出たけどパソコンは旦那さんが使ってるから…
と諦めることなく自分のやりたいことができるのはやはりいいですね。

使用感がよく、機動性が高く、反応がすぐできる

正直描くときの使用感に関してはワコムより全然良いです!!!

アップルストアにて店員のお姉さんとお話もさせていただいたのですが
「ワコムに勤めている方からもiPadの遅延のなさは評価されているんですよ~」とのお言葉があり
実際にワコムの液タブに比べて遅延のなさは圧倒的でした。

たまに筆圧がPCと違ってやりにくい…という方も見かけるのですが、クリスタ側で筆圧の調整をすればPCと謙遜なく使えるのでは、という印象です。私はPC側とiPad側でかなり筆圧設定に違いが出たので参考になれば嬉しいです

また、PCは起動するまでに少し時間がかかりますが
iPadはスマホのように使えるので手軽に使用でき、今までTwitterなどで「これイラスト付きでアップしたいけれども今はパソコン使えないから or そろそろ寝る時間だからまた今度~」ということがなくなりました。

フとアイデアを思い付いたときのアイデアメモやタスク管理も手軽に行え、
スマホと違い、手書きで記録がしやすいため
・メモしていたことを忘れることが少なくなる
・タスクを見直さなくてもある程度頭に入るようになる

という思いがけない効果もありました。
元々アナログ人間なので手書きなのにデジタルで残せるというのはすごくありがたかったです。

参考にするイラストを大画面で確認できる!

買った時には想定はしていたものの、もうiPadでしかできなくなった参考になる画像の確認作業。
というのも、スマホでは画面が小さすぎて確認がしにくく
パソコンでは直感的な操作が難しく、拡大して確認する際にカチカチとマウス操作をしなければならなかったりと結構手間暇がかかります。

そんなときのiPad!
スマホのような直感的に2本の指を閉じたり開いたりするだけで拡大や縮小が自在にでき、
拡大した際に画面移動して線の流れを確認していくのが大画面なのでスマホよりもわかりやすかったです。
使い方としては想定していたのですが、想定よりも使い勝手がよかった、というお話なのでオススメしておきます。

iPadを購入したことによって導入したDropBoxがいい!

少しiPadからは外れた部分になりますが、iPadを導入していたなかったらダウンロードしていなかったアプリなので利点として書いておきます。

様々なデバイスからアクセスできるファイルであるDropBoxのおかげで
最初に述べた「朝にラフを描き、昼に本描き」「文章だけ先に書いて後からイラストを」というスタイルができるようになったのはこのDropBoxがあったからといっても過言ではありません。

結局スマホ側にも導入し、ブログで使うようの画像やイラスト、または資料などを全部DropBoxに突っ込んでいるので
「パソコン側でアップしたいのにスマホの画像だから一旦パソコン側に送らなきゃー!」という手間を少し軽くしてくれるので導入はマストです!
パソコン側からは普通のフォルダのように操作もできるので、フォルダ分けもかなり容易にできます。

一応注意として、iPadやスマホにインストールする際に有料プランのお試し案内(無料トライアル)がありますが
30日をすぎると自動的に有料会員になってしまうので、もしきちんとファイルを定期的にパソコンやスマホ側で整理するという方や、無料のまま使いたいけど忘れそう、という人は最初から無料トライアルはキャンセルした方がいいです。

ちょっと個人的残念ポイント

パソコンで見た際に線画太く、粗く見える

これは技術の問題や慣れの問題もあるかもしれませんが
iPadで描いたイラストをパソコン側で見てみるとiPadで見るよりも線画太く、粗く見えてしまう現象があります。
単純に画面がパソコンよりも小さい分粗が見えにくかったり、かなり拡大しながら描く分太くなってしまうのが原因かな、と思います。

私が使っているのはiPadなのでiPad proぐらいの大きさがあればこの問題は少し軽くなったのかなぁ、なんて思います。
周りにもiPadだと画面が小さくて結局proを買ってしまった
という方はたくさん見かけるのでそのへんはお財布とも相談しながら…ということになりそうです。

クリスタはある程度タブのカスタマイズができるので、画面を大きくできるように1カラムにまとめてしまう、クイックアクセスを有効活用するなどすればiPadでも十分な大きさで描けるんじゃないかと思っています。

やっぱりパソコンの方が記事は書きやすい

iPadでも記事をある程度サクサクと書けるように、とiPad用のケース付きの
3,000円ぐらいのワイヤレスキーボードを購入しました。

商品自体は良いもので不具合もなく、タップ感といった使用感も思った以上によかったので
ノートパソコンと変わりない作業ができるのではないかと思います。

しかし、デスクトップPCで青軸キーボードといういわゆる「カタカタ」と音が大きめに鳴るキーボードを使用している分、個人的に「打っている(書いている)感」は圧倒的にパソコンでの方が上。
昼~夕方は夫が仕事で留守にしていることもあり、結局その時間帯はiPadはほぼ使わずパソコンでの作業をメインにしています。

パソコンの補助もできてメインでも使えるiPad!

もし万が一パソコンが壊れてもiPadでイラストもブログもできるようになったので
お出かけの際や帰省で長い間パソコンが触れなくとも作業ができる環境が整ってしまい
「いやぁ、ちょっと時間なくて…」という言い訳ができなくなってしまいました。

なんだかんだ高い買い物なので有効活用していきたいなぁ、と思うのですが
既にiPadでイラストを描くのが快適すぎて
iPadでしかイラスト描きたくない病にかかってしまっているので気持ち的には余裕で元は取れそうな感じはします。

もちろんイラストレーターさんだけではなく
アナログ手帳をデジタルで管理してみたい!という方や
使い勝手の良いタブレットが欲しい、という方など幅広い方におすすめできる商品だなぁ、と感じたので
記事にして残しておこうかと思います。

そのままでも描きやすいのですがイラスト描く人は特にペーパーライクのフィルムも使うと
摩擦が増えペン先削れる速さがやばかったですが
かなりアナログ感が出て結果的によかったので私が使っているペーパーライクフィルムも貼っておきます。

タイトルとURLをコピーしました