センスがいい!もらって嬉しい!物ではなく「体験」のプレゼントのススメ

生活・ライフハック

そう大人になればなるほどプレゼント選びってお金をかけられる分
なにを渡していいか悩みがち。
特に両親、義両親、上司、お世話になった方々、と目上の人になればなるほど下手なものは、と悩みがちですが、そんなときに「体験」をプレゼントするのはいかがですか?というお話です。

「体験」のプレゼントの種類は色々

有名なものでは気軽に送れるスターバックスのドリンクチケットや旅行券なんかは今でも浸透している「体験」を送るギフトの1つです。

その他にも
マッサージやエステ、食事処、あとは水族館や美術館といった場所ではそれぞれの店舗や施設のみで使用できる割引券や回数券などを販売している場所も多くあります。
ただこの場合、実店舗のみで販売されている場合も多く、気軽に送るというよりは少し贈る側も手間だったり、特定の店舗または系列店舗でしか使用できないとなると贈られた側は近くに系列の店舗がなかったりといった場合も考えられあまり実用的ではないです。

体験ギフト専門のソウ・エクスペリエンスでは体験を選べるカタログ式!

そんなデメリットを解消し、「体験」を送れるのが
今回紹介する体験ギフトのソウ・エクスペリエンス ではカタログ式の体験ギフトです。

贈る側にも贈られた側にも選ぶ楽しみがある体験型のギフト専門サイトで
各都道府県ごとに色んな店舗の取り扱いがあり、また贈る側はネットで贈りたい相手の住所に送るだけ!
また贈られた側はカタログに記載されている専用の予約フォームにて予約し、当日チケットをもっていくだけという気軽さが魅力です。

お値段もお手頃な3000円台から5万円の特別なものまで!

価格はお手頃な3,500円、5500円
軽いお祝いなどで使いたい10,500円、12,500円
特別な日に送りたい20,500円、30,500円、50,500円

といった価格帯が用意されています。
3500円のものは現在カフェチケットのみの用意ですが、各都道府県の代表する市町村を中心に多く取り扱い店舗があり、ホテルカフェといったちょっと特別な雰囲気の味わえるカフェが中心に入っているのでどんな方にもおすすめすることができます。

5500円からは「総合版」といったアウトドア、マッサージ、ものづくりの体験といった内容がすべて一緒になったものもあります。
50,500円の統合版体験ギフトでは高めのコースが利用できたり、同じ内容でも体験回数が増えたりとお値段は高いもののそれに見合ったサービス内容が多数収録されています。

両親や義両親、新婚さんに向けて2人用の体験も

「上司は愛妻家な人だからぜひ奥様と一緒に体験できるようにしたい…」「結婚祝いとして渡したいから2人で体験できるものにしたい…」
なんて要望にお応えすぐかのごとく、体験ギフトのソウ・エクスペリエンス では「2人に贈る体験ギフト」をまとめたページもあります!

収録内容としては2人で受けられるマッサージやボーカルレッスンといったものや
なんと流行りのパーソナルカラー診断を2人で受けることができるコースなんかも収録されています。
他にもダイビングの体験やフォト撮影のコースなんかもあるので結婚した方に向けての思い出作りのギフトとしては最適です。

様々な利用シーンを想定したジャンル分け

上記のような「2人に贈る体験ギフト」の他にも

・出産祝い
・敬老の日用
・引っ越し祝い
・結婚などの内祝い用

といったシーンで贈るのに最適なギフトをまとめたページがそれぞれ用意されているので
もし色々ありすぎてどれがいいのか迷ってしまう!
といった場合にはシーンに合わせて専用ページを見てみるとピッタリなものが必ず見つかるはずです

体験は自宅でできるものも収録されている

体験といっても、収録されているのは外に出るだけのものではありません!
総合版の中で一番安価な5,500円の体験ギフトの中には
「家事代行2時間コース」や「ワインのお取り寄せ」「オーダーメイドのイヤホン」といった内容も収録されています。

「忙しくて結局どこにも行けそうにない」「あまり外に出たくはない」
という人に向けても安心のギフトです!

この「体験」のカタログギフトはLOFTなどでも取り扱いあり!

今回紹介した体験ギフトのソウ・エクスペリエンス で取り扱っている商品は
LOFTや東急ハンズなどといった生活雑貨専門店でも販売されています!

なので
「直接チケットを手渡ししたい」
「あまりネットは上手じゃない親だから予約だけは自分がしてあげたい」
といったことも可能です!

もしお誕生日や記念日、退職祝いなどで何を送るか迷っている方がいればぜひ参考にしてみてくださいね。



タイトルとURLをコピーしました