仕事情報ページはこちら

続けられないなら色々変えてみるといいかもって話

生活・ライフハック

ダイエットのために毎日測って記録していた体重や体脂肪を大体4か月前ぐらいから月初めか月終わりに(1日から数えて±3日なら誤差と考えて)月1記録に切り替えました。

記録の手間を減らすだけで気軽に続けられる

月1の記録に切り替えたとはいえ、計測自体はなるべく毎日しています。
今までは「あぁ、乗ったら体重と体脂肪を何かに記録しなくちゃ…」という意識が働きめんどくさがっていたのですが、体重を乗ってとりあえずよっぽど体重の増加がないか確認するだけにしたらすんなり続いています。

停滞していた体重も、この方法に変えてからストレスがなくなったおかげか1ヵ月に0.5kgも落ちなかったのが、ちょっとずつ落ちるようになったので、記録をデータとして残す際は自分に合った方法を探して続けることが大事だな~と思った出来事でした。

乗るだけで自動的に体重を記録して、アプリでグラフが見れる!みたいな体重計もあるっぽいので毎日記録を残したいけど毎日記録をつけるのはめんどくさいし続かないって人はお金の力で解決するのも1つの手ですね。

 

何か続かない人は色々見直してみるといいかも

1人1人アナログ向き、デジタル向きがあると思う中、自分自身が
食事記録はアナログでは続かずデジタル派、
やることリストはデジタルでは続かずアナログ派
と内容によっても合っているやり方は違ったので、続かなかった!で諦めるのではなくやり方は色々変えてみればいいと思います。

やり方変えるの続けていけばもうそれずっと続けてるってことだもんね!

なんなら環境から見直してみて、誘惑するものを排除したり、専用の機器をそろえるのも1つの手かな、と思います。

「継続は力なり」と言いますし、続けていけば絶対に何かしらの結果が出るはずなので続けることを目標に色々諦めず試してみてくださいね。
こんなこと言っている私も中々続けられないことまだまだいっぱいです…