仕事情報ページはこちら

セカンドオピニオンで悩みが解決した話

美容・健康

今までも前回生理の話で書いたように、生理不順な私なのですが

同じ病院で3人ほどの先生に診てもらい、1度少しの期間卵巣の機能性嚢胞があったぐらいで様々な検査をするも原因がわからずに、また生理を安定させるための低用量ピルも体に合わずにずーっとモヤモヤしていました。

それに拍車をかけるように20日間ずっと少量の血が出続けるなど明らかに異常な状態になった際にツイッターのアドバイスを参考にしセカンドオピニオンを受けたところアッサリ原因がわかりました。

同じ産婦人科でも得意分野が違う

今まで受けていた産婦人科の病院は一番近い産婦人科で大きい病院だから、ということで通っていましたが、無痛分娩や産み分けを行っていたり4Dエコーを追加料金なしで行っている産科の分野が得意な病院でした。

なので、今回は生理不順や不妊治療の分野が得意な病院に変更したところ、1回目の診察であっさりと生理不順な原因がわかりました。

どうも普通の人は1ヵ月(28日周期)程に1回の生理がある中、私は2か月に1回ほどしかしっかりと排卵していない状態でした。
だからといって健康自体に影響があるわけでもなく、子どもをすぐに作る予定でないならそこまで気にするような状態でもないというお話を受け、やっとこさ自分の体に対して安心感が生まれました。

産婦人科だけではなく同じ内科、同じ外科でも得意分野が違うなんてことはよくあることなので、今はネットもありますし口コミなどで自分に合う病院情報を取捨選択していきたいですね。

旦那さんにも報告

ピルが体に合わない私にも処方ができるであろう漢方薬も扱っている病院でしたので、すぐに対策をするべきなのかと悩みましたが、出産に関することなので体の状態の報告と合わせ、旦那さんに相談をしました。

我が家はまだまだ2人暮らしのようです。

ある程度の年齢きても2人暮らしなら、施設への資金援助などで間接的な子育てをしてみたいなぁ、なんて思う日々です。