仕事情報ページはこちら

スクワットで目指せ美脚&美尻

美容・健康

ほぼ毎日嫁のお尻をスキンシップとして触る旦那さんは嫁の体の変化に敏感。

というわけで

スクワット回数増やしました。

今までも5回とか6回ぐらいをトイレいったついでにしていたので、1日5回×トイレ回数5回で25回ぐらいはしていたのですが、今回のお尻の肉が下に下がっているという報告を受けスクワット回数を増やしました。

具体的にはトイレついでのはそのままに意識して20回前後するように。

目指せ、プリケツ。

最近は周知されてきましたが、正しいスクワットのやり方は
・ヒザを足より前に出さないこと
・腰を曲げたり反ったりせずまっすぐなこと
・ヒザと足は同じ方向を向いていること

だそう。最後の項目が割とできてない人が多く、膝を痛める原因になるので、もしスクワットして膝が痛くなる…って方は膝の向きや足の向きを意識してみてください。

*2018年2月24日追記…
理学療法士のフォロワーさんからDM頂いたので追記です。


(画像参照元:ダイエットに効く正しいスクワット)
スクワットを横から見た際に
上記の画像の左(A)のように腰はまっすぐにしたまま、少し前傾姿勢になる方がダイエットに効果的です。右(B)のように腰はまっすぐでも、上半身が地面と垂直だと効率的に筋肉が使えずに効果が半減する上に、膝を痛める原因になるそうです。

 

意識するだけで痩せやすさが違う

基本的に大きな筋肉は外側・前側についているので筋肉が大きくなりやすく
「スクワットしたのに全然脚細くならないー!」
って人はこれが原因の可能性が大です。

スクワットの際、筋肉をつけつつも細くなりたいのなら

意識するべきは内側と後ろ側!

やる際は内側と後ろ側の筋肉をちゃんと使えているか意識しながらやるだけで大分効果違うので是非スクワットでダイエットをやる際は参考にしてみてください。