仕事情報ページはこちら

パーソナルカラー診断を受けた話*骨格診断も考えたファッションと後日談

PC・骨格

自己診断では
実際に診断してもらった
骨格診断も考えたファッションと後日談 ←イマココ

 ファッション相談をしていたら気になるワードが…

ふわふわした単語でも、私にこのことに気づかせてくれたGoogle先生はやっぱすげぇや……

 

 

骨格診断とは

骨格診断とは身体の「質感」「ラインの特徴」から自分自身の体型を最もキレイに見せてくれるファッションアイテムを導き出すメソッドのことで

・ストレートタイプ
・ウェーブタイプ
・ナチュラルタイプ

の3種類に大きく分かれます。

3種類の特徴、似合う服、似合う柄はザッとこんな感じ

骨格診断も、パーソナルカラーと同じく、調べるとかなり参考になるサイトさんが多いので、ぜひ調べてみてください。

骨格診断とは|一般社団法人骨格診断ファッションアナリスト認定協会

上記のサイトさんは認定協会なこともあって、個人的にすごくわかりやすかったです。
私も骨格診断する際にわかりやすいと思う部位をピックアップしてみました➝パーソナルカラーより骨格診断?自分のタイプを診断しよう

で、私はもちろんボーダー、タータンチェックを指定されていたことや、
改めて自分の体型をそれぞれの特徴と照らし合わせてみると

先生すごい!

※骨格診断はパーソナルカラーとは別料金の診断です。なので今回先生も骨格診断でストレートだからこの柄が似合うなんてことは一言も言われてません。きちんと骨格診断をされたい方は骨格診断個別のメニューか、骨格診断が含まれているメニューを選んで診断してもらってください

 

 

骨格も合わせると、自分に対してすごい納得感!

自分がストレートだと判明した時に
ものすごい納得感が!

因みに日本人に多いのはウェーブタイプでモデルさんに多いのがナチュラルタイプだそうでよく売られている服の形はこの2つの体型に似合うのが中心だそう。

GUがCMで宣伝している抜き襟も盛り袖もウェーブタイプの人が似合うやつ~~

ストレートタイプは首詰めの服が苦手なのに、首詰めの服しか持ってなかった私…
そりゃぁさらにデブに見えるわな!

以上のパーソナルカラーと骨格診断(骨格診断は先生の言葉があったとはいえあくまで自己診断ですが…)おそらくこんな感じの恰好をすればいいんじゃないかなぁと思って整理のために描いてみました。

因みに赤いVネックボーダーは先生にめちゃくちゃ推された(3回ぐらい)

メイク迷子に続き、ファッション迷子でも私にとっては、有難いことにたくさんのアドバイスをいただきました。メモをしておけばかなり今後役に立ってくると感じます。(私はメモし忘れた)

パーソナルカラー診断は、私みたいに色々と自分がわからずに迷子になっている人には特におすすめの体験だと感じました。もちろん近くにこのように低価格で行っているところがないと中々行きにくい場所ではありますが、受けてよかったな!と思ってます。

 

診断を参考にして変化した自分の印象

パーソナルカラーと骨格診断すごい!

今までフイ打ちで鏡やガラスに映った自分を見た時
自分と気づかずに「ブスだなぁ」「デブだなぁ」とか思ってたのですが、それがめっきり回数少なくなりました。

かといって可愛い!とかきれい!とかは思うわけではないですが(笑)やっとこさブスが普通レベルになれたかと思うと嬉しいです。受けてよかった。

まだまだ、サマーやウィンターが該当する色味の服が多く、骨格でもウェーブが似合うんだろうなぁ、という形の服がかなり多いので、ちょっとずつ自分が似合う服でクローゼットを埋めていけたらいいなぁ、と思います。

パーソナルカラーを受けて本当に良かったと思えるのが、単純に色選びに失敗しにくい分、買い物でも失敗しにくく、着ない服がクローゼットの中から消えつつあること

そしてなにより、慎重に服選びができるようになったことが大きいです。
色味を見て「本当に自分に似合う服なのか?」と考えるついでに
「本当にこの服は自分相応のものなのか」「形は自分に合っているのか」
などを考えるようになり、今はクローゼット入れ替えしているのでそこそこお金はお財布から出ていくものの、慎重に考えて買う分、長く使える素材のものを選んだり、自分で手入れできる洗濯表示のものを買ったりと長期的に見れば節約につながってるんじゃないかと思ってます。

 

他人は自分のことをちゃんと見てる

ちょっとびっくりしたのですが

今まで旦那さんから貰った小物が全てスプリングカラー中心だったり、友人から頂いたアクセサリーがシルバーとゴールドが一緒になったものだったりと、周りの人が割と的確に私に似合うものをプレゼントしてくれていました。

みんな、私のことよく見てくれているんだなぁ、と嬉しくなりました。
逆にみんな以外とちゃんと見てくれているんだから、雑な身だしなみではいけないな!と気が引き締まる思いです…。

 

最初はセルフ診断で良いと思う

ここまで「パーソナルカラーを受けてよかった!すごい!」みたいな記事を書いてきましたが、まずは無料で行えるネットのセルフ診断で十分だと思います。

私の場合はセルフ診断の時点で迷走して、選んだ色をことごとく周りから「似合わない!」とはっきり言ってもらえたので、プロに診てもらうという選択に至りましたが、「セルフ診断でこんなカラーだった。ちょっと着てみよう」でいいと思います。

それでちょっと着てみて似合っていたら「ラッキー!」と思えばいいですし、似合わなかったら「私はこの色似合わないのを知れた!ラッキー!」でいいと思います。

セルフ診断で躓きやすいイエベとブルベの判断方法もちょっと書きましたので参考になれば嬉しいです。➝パーソナルカラーでイエベかブルベかわからない時の判断基準

 

セルフ診断でもわからなかったり、納得ができなくてモヤモヤするのだったらやっぱりそこはプロに診てもらうのが一番でしょう。
鏡の前で当てる布が変わるだけで、顔の印象が変わっていくのは面白かったので、個人的には大丸の3,000円ぐらいならお遊び感覚で受けてみるのも楽しいのではないかと思ってレポを書かせていただきました。
誰かの参考になったり、受けようと思っている人の背中を押すことができればいいなぁ、と思います。

クローゼットの中も整理して、自分の骨格に合わないものは捨ててみました
ガウチョ買うのやめました